小池都知事から木下都議への発言

小池都知事から木下都議への発言として、「今の状況理解できない人じゃない」というものがありました。

 

まさにそのとおりで今まで普通に生活して頑張ってきた人であれば状況は当然理解していて、その上でこの行動をとっているということ。

 

不可解ですが、本当に報酬目当てのみなのでしょうか。

 

この件については以下のようなコメントがありました。

 

・辞職する気持ちが少しでもあれば現状を理解して辞職しているはずです。

正直、辞職する事に関しては微塵にも気持ちが無いようですので都民ファーストの会として一度でもいいので辞任を促すように話をして戴けないものでしょうか。

都民ファーストの会にはそれくらい責任があると思います。

 

・「理解できない人じゃない」などという擁護の言を、いまさら信じる人はいないでしょう。

各党合同での審問が予定されているようですが、もし本人が出てきたら厳しく追求、出てこなければ除名決議と、いずれも都民ファーストが先頭を切って行う必要があります。

それと、なんにしても、11月末までに決着をつける必要があります。この状態であの議員にボーナスなんて、あり得ませんからね。

 

・24日の議会運営委員会の前に木下都議が辞職意思を示さなければ居座り続けることになると思いますが、小池知事が確信というからには、自ら説得して言質を取ったということでしょうか?確信が現実になることを願っています

 

・金欲しさに議員を続けているとしか考えられない。いったいどういう神経をしているのか?ずっと議会にも出ていなかったでしょ。歳費の返還は?寄付するとは言っているが。無免許でありながら当て逃げ。それも無免許で捕まったのは7回。議員であればこんな不祥事は許されるのでしょうか?一般企業なら解雇に値する件なんですが。辞職の意思無しって都民が許さないと思いますが。

 

・誰かはっきり言わないかね。

・都民が納めた税金を無駄に使わない事

・停滞している都政を前に進める事

 

貴方が都議として都民の為に貢献出来る仕事は、今は〝辞職〟しか無いんです。

 

もしも都議としての活動に未練がお有りなら、人間性を磨き直して4年後出直しに来て下さいと。

 

・前々総理の方も健康不安を理由に途中で職を投げ出されましたが今は精力的に院政を引くべく活動なされています。片や問題の都議が世間で非難されているここ1か月の間、都民ファーストの最高顧問である小池都知事も体調が思わしくなく公の場から姿を消していましたが先日都議は無免許の件で在宅起訴。一応表向きは一区切り。

 

それを見てかどうかは知りませんが都知事も公務復帰。本当に体調が思わしくないのかもしれませんが一般人には?

 

こんな事勘繰りたくはありませんがこのタイミングでのこのコメント。そこまでおっしゃるなら御自身自ら都議に対して辞職するように説得されるのが最高顧問としての責務です。

 

・もし小池氏が「彼女自身が決することを私は希望している」などとでも言っておけば、仮に木下氏がそうしなかった場合でも単純に「期待を裏切られた」と、原因を木下氏に丸投げして済んでいたはずだ。

 

しかし今回「確信している」と言ってしまったのは最悪手である。

 

木下氏がそうしなかった場合、小池氏の「確信」が外れたことになり、そうなると小池氏自身の「判断力」「予測能力」「人を見る目」などが欠如しているという帰結になり、判断力や人材見極め能力が極めて重要な「大組織TOP」としての資質に疑問符がつくことになるからだ。

 

・これはもう裏で小池さんは木下に説得を促してる感じのコメントですね。

その上で辞任すると確信を得たからこう言うコメントをしてるのだと。

小池さんから言われて辞めざる得ないという形に追い込まれたよりは考慮の末の自主的な辞職の方が印象が良いでしょうとのなったのでしょう。

こんな辞める事を信じてる様な無責任なコメント普通は出来ないと思うので近いうちに本人から辞職発表すると思いますよ。

 

・ごく少数そういう「逆張り」の人がいても、木下が議員を継続する言い訳にはならないでしょ

そもそもある程度マジョリティの支持がないと議員にはなれないわけだから

 

「弱者の声を拾う」というのと、「選挙期間中、交通事故起こし無免許運転を複数回繰り返していたことを隠して当選する」というのは別の話

 

・保護猫活動や自身もそうであるシングルマザー支援に精力的だったみたいですね、その活動を支持している方はいるのでしょう。ただ、7回の無免許運転違反の事実を投票前に知っていたら投票などしなかったと考えている人も少なからずいるでしょう。だからこそ、一度辞職して改めて都民に判断を委ねては?と考えるのが至極全うだとは思いますがね。

貰える金が大事なのは分かりますが…議員としての矜持は無いのでしょうね。

 

・本人は居座って給与とボーナスを受領するつもりだろう。

まずリコールをしよう!また一方で議会は除名をするべきだと思う。

そもそも都議の給与水準は高すぎるのではないか。都民はもっと税金の使途に口を出すべきだろう。民間企業で働いてる人の給与を参考に都議会は給与と活動経費を改正することが望まれる。

 

このようなコメントでした。

居座って報酬目的しかないという話も出てきますが、本当にそうなのかすら疑わしくなってきてしまいます。

 

下手にもらい続けた場合、その後まわりの目が厳しくなり生活が厳しくなりそうな気がしますがそうは考えないのでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました