小田急が小児運賃50円に 衝撃的価格

小田急電鉄のこどもの運賃がどこまでいっても50円になるということ。
これは今までの鉄道の常識からいっても衝撃的な話なのかなと思います。

こどもに優しい鉄道会社として注目を浴びることにはなるかとは思いますが、実際の経営上の方への影響というのはどうなのでしょうか?

収益上へのインパクトは小さいということですが、今後この件がまわりにどう影響を及ぼすのかは非常に興味深いものです。

この件のコメントとしては以下のようなものが出ています。

・箱根フリーパス系を6月に大人料金を+400円あげておいて、小児料金50円の大々的アピール。これまでにないコンサルもしくは代理店企画誘導プランって感じで、ちょっと誠実さを感じない。

小田急は駅と町の開発が中途半端、商業ビルと店舗開発も中途半端な感じがします。年金たっぷりある金払いの良い世代に甘やかされてサービスレベルが低いというか。東急ユーザーからすると住みたい町にはならない沿線イメージだけど、この取り組みで小旅行需要は喚起できるのかもね。

・大人が子供用のカードを利用して
乗車する人が増えると思うね。
改札ではカードのチェックは出来るが人間のチェックは
できないからね。
スイカでは子供の場合大人の料金の倍額を
子供料金として入金させるだけなので誰が使っているかは
関係ないのです。つまりカードの場合は乗車時には
大人も子供も同じ料金を払っている。

・でもなぁ。小田急って乗って楽しい路線ではないんだよなぁ。。

箱根には車で、江ノ島には江ノ島モノレールか江ノ電で、
新宿には湘南新宿ラインで。っていうほうが好きだなぁ。
小田急の旅情の無さはひときわだからなぁ。

だし、
東急は大人220円にしてくると思うんであってねぇ。

ちなみに小田急って1人通学している児童が多いけど、これはどうなるのかな?
お金持ちのお子さんと
安いから乗ってくる子供と化学反応が起きそう。。

・国や地方行政の一時的な子育て支援なんかより余程実効性の有るアイディアだと思う。子供が増えれば旅行も大変、でも運賃だけでも負担が軽減されるのなら宿泊も添い寝で済むウチにいろいろ出歩くのもありとなるだろう。

・テレフォンカード等、プリペイドの類は最後まで使わない。或いは、紛失があるので、確実に利益率は上がります。又、子供の為にもカードを作るので、(一時的にでも)売り上げは確実に上がります。

・小田急は長期的な将来性を見据えたすばらしい考えをもっている。同じ神奈川を走る東急は逆に値上げを発表しているが、どうみても沿線上に人を長期的な展望で呼び込む計画としては小田急の知恵の出し方の方が全然スマートで利用者の立場にもたっている。

・移動距離、移動場所、滞在時間、年代別変化などのデータと引き換えと考えれば、安いと言ってられないような気がする。駅構内のカメラのデータをあわせて利用されると、恐ろしいことになりそう。IC乗車券を使用しなければ、いい政策だと思う。
まあ、極端な話です。

・神戸市営地下鉄では、20年ほど前から小学生以下無料(土日祝と長期休み)で、同じく神戸市営地下鉄海岸線では中学生以下いつでも無料です。なんか小田急が初めての様に書かれてますが‥。小田急は知りませんが神戸市営地下鉄は定期の割引率が最悪だし初乗り210円なので子供無料より利用者還元してほしいです。

・その一方で小田急はグーパス(子供の改札通過通知メールサービス)みたいな重要なサービスを来年3月に終了するんだよね。
東急の足元にも及ばない糞会社

・子供一人で乗る状況は少ないだろうから、家族連れで小田原新宿乗るだけでも、400円の減収は賄える。コロナや最近の社内の物騒な事件で電車離れに対する対策にもなるし。

・人が動けば経済が動く
質を上げて高くするときもあれば
値段を下げて集客するときもある
市場動向の見極めって大事だよな。

・広告媒体への支出より直接還元へ、との小田急の決断の意味は大きい。まちがいなく今後の販促はそちらに向かう。若者が見ないテレビCMは既に過去のもの。電通、博報堂がどうするのか。

・これは素晴らしい案件ですね。
子供が行くという事は同伴する大人も一緒に行くので、それだけでも乗客率が上がる
現在ガソリン代の高騰から電車利用を考える家族も増えるだろうし、SNSやこのように取り上げられる事で広告費もなし、テレビCMで有名俳優や子役を使っただけでも相当の広告費を考えただけでも2.5億円は採算が取れそう。
小田急線利用指定通学しているお子さんを持つ親御さんは喜んでいるでしょう。
ただデメリットを考えるとしたらベビーカーが増える事とお子さんのマナーの問題が増える事が予想されるので、そこをどうクリアするか?!

このようなコメントが出てきました。
全体的に厳しいコメントが多いので意外でした。

いろいろ言いたいことがあるのはわかりますがそれはそれ、これはこれで、純粋に子どもが安く行動しやすいのは良いことだとは思います。

タイトルとURLをコピーしました